T&M補助系(ミルク系)の相性確認2

さて、先日の続きでT&Mのフルーツ系と練乳の相性確認。
先日混ぜ物吸っていて思ったのは、単フレーバー確認の時の感じ方を
ほぼ忘れてるという事。
混ぜなかった分はそのまま単フレーバーリキッドとして残しているので
試飲している物とは別のRDAで単フレーバーを確認しつつ試飲。
まぁ、ベース液が違うからあまり参考にはならんけどやらんよりはいいかなと。

a0063856_13345980.jpg
で、環境は前回試飲とかわらず下記。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、KBOXmini30W)
素グリはさんで舌とウィックのリセットしながら密封ステープ9日目にて確認。

ストロベリー6滴:練乳4滴
リキッド臭は、ストロベリーの香りは相変わらずきつく、練乳の香りは感じられず。
試飲結果は、ストロベリー単品と比較して、甘さ↑、酸味↓。
酸味が少なくなったせいか、サクマの三角イチゴみるく飴により近くなったかな。
かといって丸くなった訳ではなく、ストロベリーの香りは強調されて感じる。
練乳はほぼ感じられなくなったけど、ミルキーさはあるのでこれはこれでいいかな。
相性は悪くないので、比率変えて追試の価値有り。

バナナ6滴:練乳4滴
リキッド臭は、バナナ単品のきつい香り、練乳行方不明。
試飲結果は、強かったバナナの香りが多少まろやかに、尖った部分が丸くなった感じ。
後味であった渋み酸味甘みが、渋み↓酸味↓↓、甘み↑。
バナナ自体の香りも多少押えられて、バナナオレ風?かな。
ミルク感はあるけど、練乳の香りはほぼ感じられず。
普通においしく相性良いので、これも追試の価値有り。

メロン6滴:練乳4滴
リキッド臭は、かき氷のメロンシロップの香り、メロンが強くて練乳行方不明。
試飲結果は、メロン!以上というのは冗談で、メロンが強いのは間違いないけど
単品で吸った時と比較して、青臭さが多少押えられた感じ、でも練乳はいない。
無果汁メロンソーダ→クリームメロンソーダぽく変化したかな。
こちらも酸味が押えられて甘みがUP、これも追試に含めとこう。

練乳自体の感想は、酸味や渋みなどの雑味を抑える方向と、まろやかさを出す
方向では使えるけど、ミルク感を出すために使うのには向いてないかな。

相性確認しつつ思ったのは、T&Mは系統の異なるフレーバーを混ぜるのには
あまり向いてなさそうという事。
TPAやカペラの補助フレーバーの用にお互い引き立てる方向ではなく
相性良い物でも、強いフレーバーにつぶされて消えてしまう事が多い。
存在感を比率でどうにか出来るかは、フルーツ系で追試して確認してみよう。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : http://redbug.exblog.jp/tb/22870892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by redbug | 2016-06-03 12:08 | T&Mフレーバー | Trackback | Comments(0)

徒然日記


by れどばぐ
カレンダー