TPA Toasted Almond(焙煎アーモンド)

中国地方は一昨日梅雨入り、がっつりツーリングできなかったのがちょい心残り。
まぁ雨の中合羽着てスクーター通勤するのも嫌いではないので、それはそれで楽しみ。
通勤中にしとしと降る中、色とりどりの紫陽花と田んぼはなかなかに綺麗で好きですな。


さて今日も、魔術研から調達したブツの確認の続き、TPAからToasted Almond。
これもまぁ他と同じで、試したかった海外レシピに使われていたので購入したブツ。
豆系は他にヘーゼルとかアーモンドとか色々持ってるけど、違いがちょい楽しみですわ。

a0063856_18064164.jpg

フレーバー比率は不明、フレーバーキャリアはPGのみ。
フレーバー臭は、良く言われる青酸カリっぽいアーモンド臭ではなく、お酒のつまみで売っている
炒ったアーモンドを噛んだ時の様な香ばし目の香り、豆感は控えめで香ばしさメインな感じ。

ARESベース5mlに10滴(0.22g)で、リキッド作成してステープ
リキッド臭は、フレーバー臭を薄くした感じの香ばし目の香り、ただアーモンド臭が多少目立って
きてるかな?青臭いというかT&M的なアーモンドの香りもほんのりしますな。

密封ステープ19日目にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)

直肺で吸い込む時に、うっすら甘味程度?ちょっと脂っぽい重さも感じるかな。
吐き出す時に、焙煎感というか香ばしさを感じるアーモンド臭をそれなりに感じ、脂っぽい重さを
感じさせつつ吐き終わるまで安定して続く、吐くにつれてアーモンド感が大きくなってるかな。
吐き終わった後には、鼻の中にしばらくアーモンド感が残り、舌の上には脂っぽい甘さが残る。

うん、コーヒー系とかヘーゼルの豆感ではなくアーモンドと分かるレベルの風味がしっかりしますな。
アーモンドの渋皮を炒ったおつまみの袋を開けた直後に香る様な分り易い香り。
あと、吐き出しから脂感が結構あり重さを感じさせますな、これのおかげでそこそこコクがある。

吐き出しから吐き終わりまで通じてそれなりの重みがあり、カペラのヘーゼルであるような
クリーミィーさとはまた別の感触でなかなか面白い。
豆の油脂的な感じの再現性が結構高目なので、そこらを生かしてコク要員なんかにもよさそう。

まとめると、そのまんま焙煎アーモンド、渋皮のエグ味が無いのでちょい物足りなさはある。
ただ、単品でもそれなりに吸えるけど、メインが他にいての添加用でしょうなこれは。
豆的な油脂感が結構あるので、チョコの粉っぽさの緩和とか隙間埋めとかにも良さそう。
結構素直なブツで、いろいろと思いつきで使えそうな品でしたとさ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : http://redbug.exblog.jp/tb/237081791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 貧Vapor at 2017-06-10 02:04 x
こんばんはー。 そうそう、単品でううとちゃんとALMONDの香ばしさも感じるよい香料なんですよね。
しかし…混ぜると今ひとつその存在感が希薄と言うか、ヘーゼルほどのナッツ感を感じない時もあり、今ひとつ使いあぐねてますわ。海外レシピに入ってる分には何も考えずにぶっこんでますけどw トーストしてある分、単品だとアーモンドの印象が吸う人に分かりやすくはありますね。

どっちにしろFAのALMONDよりはかなりまっとうな風味で安心しましたけどね。ただ…そのFA・ALMONDと同じ雰囲気を醸し出してるのがTPA・ピスタチオなんですよねぇ…:;(∩´﹏`∩);: まだ吸ってませんがw
Commented by redbug at 2017-06-10 09:12
はよーす。
そうなんすよねぇ、炒った直後ではなく、酒のつまみで売られている
パックのアーモンドを塩抜きで食べているような感触に感じました。
なにげにコクがあるけど、ナッツ感自体はおっしゃる様にそれほど強めではないすな。

ピスタチオもそういやなんか市販リキッドであった気がしますが、ナッツ系は
なんか塩味がないと締まらない気がしますねぇ、FWの塩キャラメルも欲しい所w
ちとチョコっとなにかのナッツ入れ替えで試してみたいお味でしたわ。
by redbug | 2017-06-08 18:07 | Perfumer’s Apprentic | Trackback | Comments(2)

徒然日記


by redbug
カレンダー