TPA Vanilla Cupcake(バニラクリームクラッカー)

自作リキッド交換企画のリキッドプレゼントが始まったみたいすな。
第二回の提出リキッドは、製作過程で散々吸って飽きたので余りを提供しました。
自作リキッドでも、この程度の物はできるよってくらいの目安にして頂けたら幸いです。


さて今日も、魔術研から調達したブツの確認の続き、TPAからVanilla Cupcake。
海外レシピ絡みと、やはり使用頻度が高く一度試したいと思い購入したブツ。
カペラのケーキ系との違いにも興味があったりなかったり。

a0063856_09393269.jpg

フレーバー比率は不明、フレーバーキャリアはPGと水。
フレーバー臭は、それなりのバニラ臭、尖った感じはなくおとなしめですなぁ。
バニラよりは小麦臭の方が目立っていて、確かにケーキ系の香りに感じる。
ぶっちゃけるとバニリンと先日確認したグラハムクリアーを合せた様な香りですな。

ARESベース5mlに10滴(0.27g)で、リキッド作成してステープ
リキッド臭は、グラハムクリアーの様な乾いた感じがなくなり、しっとりシンプルな
バニラ風味の小麦臭になってますな、強度はそれほど強くないけど。

再仕込みして密封ステープ8日目にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)

直肺で吸い込む時に、そこそこのまーるい甘み、鋭さはなくクリーム的な感触に感じますな。
吐き出す時に、それほど強くないバニラクリームのふんわりした香りを感じ、吐き終わるまで
ずっと続く、ただリキッド時点でいた小麦臭はほとんんど感じませんな、重みとしてはある気がする。
吐き終わった後に、鼻に籠る様な重みがしばらく残り、舌の上にはうっすら酸味と甘みが残る。

煙自体の重みとクリーム感がそこそこあり、バニラは思った程強くない、クリーム感のせいかね。
そこそこの甘みはあるが、存在感が今一歩薄い感じすな、5%じゃ薄かったかもしらん。
カップケーキ、バニビンアイス、バニラスワールに共通して言える事だけどそれなりの風味を出して
土台にするには最低10%程度と考えた方がいいかもしれない。

比率を上げていくと隠れている小麦感もそれなりに前に出てくるのかねぇ。
バニラ祭りで試した時は、複合で5%程度だったので色々判断に迷う所があったのかもしれませんな。
バニラカップケーキ自体は5%でもそれなりに判断できるお味ではあるけど、実際混ぜるのに使うと
なると添加ではなく土台の一部になるだろうから、そこら辺に気をつけないとあかんすな。

まとめると、シンプルでちょい重めなバニラクリーム、なんか他の3点と似た様な感想に。
単品確認で、しっかりチェーンすると差はそれなりにあるけど、言葉で伝えづらい感じすな。
それぞれ乳感の種類、甘さ、バニカス感で差別化してるのだろうけど、実際に使い分けはイメージ
しずらい物があるね、結局はメインに持ってくるフレーバーとの相性で使い分けるしかないかも。

上記のTPAのバニラ系3種に関しては、どれも10%~程度にすれば単品でおいしく頂けそう。
バニラカップケーキ自体はカペラのケーキ系の様に、はっきりしたケーキ感はないので、そちらを
目当てで買うには向いてませんな、他の小麦系との複合でケーキ感を出すイメージがいいかも。
変な癖や扱いづらさはないので、縁の下の力持ち系のブツでしたとさ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村




[PR]
トラックバックURL : http://redbug.exblog.jp/tb/23908363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by redbug | 2017-05-25 09:40 | Perfumer’s Apprentic | Trackback | Comments(0)

徒然日記


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31