YAIJIRU CALAP(RY4バターピー)

昨日の休みは、買い物やら読書やらでまったりしてて一日終了、たまにはいいやね。
とはいっても朝晩過ごしやすいせいか、朝食後にベッドの誘惑にまけて、起きたら
10時半過ぎだったわ、二度寝の誘惑にレジスト失敗しました(^^;


さて今日は、ぺろんちょさん所の自作販売汁確認の続き、CALAP。
説明ではキャラメルピーナッツバター味、うん、普通に自分が好きそうなお味だなと。
ピーナッツは種類がないんであれとして、キャラメルとバターの表現にかなり興味あり購入。
(購入方法等はコーラキャンディの回参照)

a0063856_09163506.jpg

リキッド臭は、乾いたピーナッツの香りを、うーんキャラメル・・・じゃなくてRY4で
包んだような香りかなぁ、RY4で感じる醤油っぽさもそれなりに感じる。
リキッド色は、ブラウン寄りのベージュ色、ガングはそれほどつかなそう。
リキッド粘度は、VG:PG=7:3かもうちょいVG高めくらいかな、ちょい硬めですな。

ラベル日付は4/15、5/28に開封し、ウィック交換してから下記の環境で試飲
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)

吸いこむ時に、そこそこの舌に張り付く様な甘さ、べた甘ではないが、しっかりした甘さ。
吐き出す時に、ちょっとバターを感じさせる香りが鼻の中ほどに籠りつつ、乾いたピーナッツ感を
がっつり感じ、バックに醤油ぽさを感じさせるRY4ダブル?と複雑に絡み合いつつ抜けていき
吐き終わるまで安定して続く、吐き終わりにちらっと違和感を感じるけどよくわからん。
吐き終わった後には、鼻の中に乾いたピーナッツの香りがしばらく残り、舌の上には甘渋みが残る。

ピーナッツの皮的な渋みとRY4的な渋みがうまく併さって、甘さに負けない複雑系になってますな。
乾いたピーナッツ感自体は、吐き始めから吐き終わりまで安定してずっといるが、バター感はずっと
しっかり芯にいて、吐くにつれてRY4的な醤油感と渋みが被さってきて意外と後味あっさり。

吐き始めのバターピーナッツ感がしっかりしていて、キャラメルピーナッツに違わぬお味ですな。
鼻に籠るバターピー感でしつこく感じるかと思ったけど、チェーンしていてもピーナッツの皮的な
乾いた部分と味の渋みでそれほどしつこくは感じませんな、バランスいいわ。

まとめると、RY4バターピーかな、籠るバター感がかなり好きですわ、ぶっちゃけうまい。
キャラメル感自体は、カラメル的なあれや森永ソフトキャラメル的な感じではなく、RY4的な
キャラメル感でちょい意外だったけど、ピーナッツバターとうまく補いあっておいしいお品。
ナッツ系でたまに気分転換に吸いたくなりそうなので、次の購入リストに入れておこう。

※ぺろんちょさんからお聞きした所RY4は入ってない模様、鼻もげ案件でしたw
 そういやカペラのキャラメルで感じた醤油感が近い物があるので、そっち由来なのかもしらん。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : http://redbug.exblog.jp/tb/23918017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by redbug | 2017-05-29 09:18 | やい汁 | Trackback | Comments(0)

徒然日記


by redbug
カレンダー