自作リキッドの始め方その他の適当まとめ

コメ欄で比率その他諸々の件でご質問があったのと、最近自作リキッド作成を始められる方を
良く見かけるようになってきたので、適当に書き散らしてみました。
以前ツイッターでちょっとつぶやいた事はあるので、それをベースに肉付け追記その他諸々。

極力自分が把握している最新情報に基づいて書いたつもりだけど、間違いやこう書いた方がと
言うところは山ほどあるだろうから、突っ込みや指摘大歓迎です。
指摘受けた所は直して、細かい所のお悩みを解決できる手助けになればいいなとつらつらと。

--------------------------------------

まず、自作を始められる方は、自作をしたいと思った目的を明確にして取り掛かりましょう。

--------------------------------------

おおまかな流れは下記の通り

1.運用金額のコストダウンが主眼(実用)
2.自作が面白そうなのでやってみたい、又新しいレシピを作ってみたい(趣味)

--------------------------------------

1の場合は、Quacks Juice、HILIQ などの調合済で混ぜるだけのフレーバーがお勧め。
フレーバーから自作したい場合は道具は必要最低限にしておき、足りない場合は少量買い足す。
(Quacks JuiceはCHKkemyuri、HILIQはHILIQ日本語サイトにて購入可能)

まずは、T&MやHILIQなどの安価なフルーツフレーバーにメンソールと甘味料程度で十分。
飽和メンソール、清涼剤や甘味料は合った方が便利程度、必須ではないが汎用的に使えるのでお勧め。
フルーツ系メインだとクエン酸やSourも汎用的に使えそうだけど、試行錯誤中で判断できず。
自分が自作に向いているかどうかを確認する為にも、実際作ってみてしばらく運用してみる。

他にも混ぜたくなったら欲しいリキッドの既存レシピを探して、必要となるフレーバーを揃える。
後は飽きるまで混ぜたり吸ったりしてれば、自然と常飲レシピが増えます。

必要な道具の揃え方、実際のリキッド作成の仕方などは、もだんぷりみてぃぶ(しろじぇいそんさん)
Vape2u(やいらさん)けんちゃんの所などを熟読して自分に合う方法をチョイス。
コスト的な物を併せて考えたい時は、おしんさんの所Takeyamaさんの所も参考になります。

--------------------------------------

2.の場合は、必要道具を調べて、自分にとって使い易そうな物を惜しみなく揃える。
必要な道具やフレーバーその他の情報に関しては1の末尾に同じ。
欲しいリキッドの既存レシピを探して、それに必要なフレーバー+弄り用の香料を揃える。
料理調味料と一緒で知らない物は使えません、知ってれば弄る時にインスピレーションも湧きやすい

素材(フレーバー)の使い方は、まず既存レシピを眺めてみて、どの様に使っているかを覚える。
フレーバーの組立方や、使われているフレーバーが組立のどのあたりになるかは、おしんさんの
ブログの動画翻訳(大作5部)が参考になります。

動画翻訳を見て理屈を頭に入れた後、同じ流れで既存レシピを作り経験を重ねていくと、感覚的に
これはこれに変えても大丈夫そうとか、なんとなく分かってくると思います。
後は好きなように、自分好みのリキッドを一杯作るだけかな、試行錯誤も楽しみの内!

--------------------------------------

※道具等の紹介
※レシピ等の情報
※フレーバーの種類及び紹介
※フレーバー通販の賢い買い方

などは、上記の自作している方々や右のリンク先の方々の所が参考になるので割愛。
うちの日記のカテゴリで、自作リキッド関係のトピックもそれなりに参考になるかも?

--------------------------------------

で、先日コメ欄でご質問のあった比率等の算出の仕方ですが、細々と説明するより
レシピサイトの大御所を使った方が、圧倒的に分かり易いのでそちらで説明。
レシピ自体も非常に豊富な上、主とする香料に因る検索なども使い易くお勧めですな。


使い方は、ページを開いて右上のUserからまずアカウントを取得してログイン。

a0063856_11124176.png

ログイン後、左上のCreate Recipeを選択して、レシピ作成画面へ移行。

a0063856_11124479.png

作成リキッドの総量、ニコチン強度、VG:PG比率等を入力

a0063856_11124753.png

使用する香料(フレーバー)の名称及び比率を入力し、完成レシピを確認しつつまとめ。

a0063856_11125096.png
レシピを作成し終わったらSaveを押してレシピを保存、簡単ですな。

基本フレーバー比率を%で決めておいて、指定された重量もしくは体積でリキッドを作成するだけ。
自分は0.01g単位のマイクロスケールを使用して、重量管理で作成しています。
適当に書き散らしたけど、まぁこんなもんかな、参考になれば幸いですな。

結論:自作して嵌りだすと末路は一緒、自分のペースで楽しみましょう。

分かり易くまとまられている引用させて頂いたリンク先の方々にお礼申し上げます。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : http://redbug.exblog.jp/tb/23920726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いも at 2017-05-30 15:39 x
お邪魔します。常飲レシピ回と今回のレシピサイトの使い方。大変参考になりました!(今までラベル裏にセコセコ書いてたヤツを大事に保管していた)

先週末は色々出かけてしまったので今週末は色々試させていただきます!
Commented by redbug at 2017-05-30 18:13
ばんわー。
こちらではお初です。
いやいや、参考になったなら幸いです、がんがんレシピ作って楽しみましょう(^^
自作リキもVerで分けておくと意外と管理しやすくて自分も重宝してますわ。
これからもよろしくっす。
Commented by 貧Vapor at 2017-05-31 12:31 x
こんちはー。もう自分は完全に1にシフトしようと思ってますw

それにしても常飲の種類がまず多いんですな、びっくり。VAPE JUNKIE さんのところにもコメントしましたが、リアタバだと銘柄をそれほどコロコロ変えることはないのにVAPEだと味を多種試す必要があるのはやはり【効かない】からなのかと、Ploomによる運用には期待してるところです。

Ploomのタバコカプセルをリビルドしたもの+VGなりのミストで満足出来そうならアシ洗えるんだけどなぁw シャグ沼が待ってるような気もしますがw
Commented by redbug at 2017-06-01 08:22
はよーす。
うーん、残念だけど仕方ないすなぁ。
興味が無くなった物を意地でやっているだけでは辛いだけですしね。
むしろパターン1の出来あいのを色々探してみたりしても面白いかもw

常飲の方はぼちぼち増やしてあの数になりました。
常時全種類を作っているわけではなく、季節に応じてあの中から作ってる感じすなぁ。
プルームリビルドも面白そうではあるんですが、うちは身近なコンビニで
売られる様になってから試してみようかなと。
ニコチンのメーカーに因っても体に合う合わないとかありそうですな。

シャグもだけど、そのうち噛み煙草とかパッチタイプのアレとかにも
手を出しそうすねw結局はニコ摂取できればいいと割り切ったらアリかもしれません。
by redbug | 2017-05-30 11:28 | 自作リキッド関係 | Trackback | Comments(4)

徒然日記


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31