T&Mラムフレーバー152

定期注意:本来製菓用で吸引用途ではないので使う人は自己責任で!

しばらく雨模様で桜満開だったけど、花見の暇もなく散りそう。
日曜に河川敷でVAPEふかしながら花見がてらのんびりしたからいいけど。

フルーツ系にいくかお酒系にいくかで迷ったけど、
数が少ないお酒系から片付けようかと
そんなわけでラムフレーバー152
フレーバー比率はPG80%、VG12%、エタノール8%、あれ香料はどこだ?
蓋を開けて嗅いでみると、エタノールの匂いしかしないような・・?
ラムレーズンのラムの様な匂いを想像していたけど、どうも違う。
a0063856_12242146.jpg
気を取り直して、ベース液3mlに3滴滴下で試飲リキッド作成。
リキッド自体の匂いもうっすらエタノール臭がするだけですな。
いざ、Hobbit&KBOXmini、19W1.1Ωでお試し。
実際吸ってみても、エタノール飛ばした後は控えめな金臭さがあるだけ。
吸っても吐いても直肺でも口吸いでもほぼかわらず。
ごくごくわずかな酸味とグリの甘みと微妙な金臭さを感じるだけだなぁ。
あとわずかにエナドリの匂いがするけど、これは単に洗浄不足なだけかも。
さすがにおかしい、というか自分の鼻が悪いのか?

薄すぎるのかなぁと思って、残りのリキッドに4滴追加。
多少甘みが増したような気がするけど、それ以外は上記でかわらず。
念の為、15W、22.5W、30Wで試してみたけどかわらず。
こいつはうちの鼻と舌じゃ無理だわ、他の人のレビューを見たいブツですな。

180305再評価追記


リキッド臭は、ラムフレーバーのエタノール比率がかなり少ないのもあり、酒感はほぼ感じなく
うっすらグレフルの香りがする程度、ラム自体の存在は感じ取れませんな。

吸ってみると、ブランデーより控えめな甘みとスプーンの様な鉄感がありつつそれなりの渋みと
うっすら酸味。ラムっぽい?と言われるとそんな様な感じかなぁという程度。

吐き出す時に、かなり抑えられて控えめなグレフルと、エタノール由来ではないちょい重さを
感じさせる不思議な酒感が混ざりあい、酩酊感の様な錯覚を感じつつ吐き終わるまで続く。
グレフルの甘みがそぎ落とされ、その分酒的な重みと感触が追加されてすっきりした感じですな。
ラム的な香りは強くないが、グレフル単品とは明らかに違う追加された酒感があって面白い。

T&Mの酒系でもブランデーやウィスキーとは違う、どちらかというとワイン寄りの構成ですな。
エタノールでしっかりした酒感を出すのではなく、補助系の風味で酒感を構成してるタイプ。
鉄感はさほど強くなく、飲料感と重みのある酩酊感を誘う様な風味がしっかりしたフレーバー。

単品確認の時は感じなかった渋みがそこそこ際立つのと、甘みがかなり抑えられる感触がある。
甘みは減ったのがわかりやすいが、渋み酸味はグレフル由来の物が際立っているのか、それとも
ラムフレーバー由来の渋み酸味なのかはちょい分からない所があるけど悪くはない。

物自体エタノール比率が高くないので、ワインと同じくステープにも耐えそうだし、多少飲料感が
追加される感触もあるので、ラム系のカクテルリキッド製作なんかも面白そうですな。
単品確認ではボロクソに書いたけど、他の酒系とも違いある意味使い勝手は良さそうなお品ですな。


by redbug | 2016-04-08 12:25 |   T&Mフレーバー | Comments(0)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30