高VGベースでの日常環境再検討

ベース液を高VGに変えた影響で、低抵抗高WにするかVG比率を下げるか
どうするかで悩んだけど、結局ベース液コストアップするよりは
デュアルビルド高Wにする方が安くつくので、低抵抗に常用環境変更で決定。

とりあえず試飲環境はT&Mが終わるまで、いままで通りとして
常用環境は、今までHusterV2カンタル26Gシングル9巻き1Ω20W運用だったのを、
26Gダブル9巻きで0.5Ωを狙ってリビルド。

a0063856_08245647.jpg
a0063856_08251218.jpg

これでほぼFakeshowMiniと同じ環境に。
というか最初はこれで運用してたのだけど、シングル1Ωのが味が出たんで
環境変更したという経緯が・・・w
別にこだわりはないし、うまけりゃ正義の人なのでいいんだけどさ。

念の為、ARESベースとファンタベースのGVCコピーで再確認。
環境は上記の物で、30Wでトライ。
a0063856_08252699.jpg
リビルドしたHusterV2で、まずはファンタベース(VG:PG=5.5:4.5)から試飲。
うん、味も香りもちょっと飛んで、甘さだけが目立ってる感じ、そうそうこうだった。
高抵抗に変えた時にかなり香りが立って驚いたんだった。

で、お次はARESベース(VG:PG=8:2)を確認。
明らかにファンタベースよりはGVCコピーの香りが立って、煙量もかなりのもの。
甘みもしっかりでてるし、環境変更確定、こっちでいいや。

念の為、常飲リキのT&MコーヒーとFAのグローリー(両方ARESベース)
でも確認したけど、問題なく新環境のがおいしいのでOK。
フルーツ系はサブタンミニで吸ってるから、ARESベースのは追試必要ですな。

よく考えたら低抵抗高Wだと、リキの消費が増える分安価かどうかは微妙でしたな。
まぁ高Wといっても、今時のはやりの高Wと比較すると失笑するくらい低いけどw
後、20Wでも試してみたけど、立ち上がりは遅いわ、味も薄いわで却下。
40Wは煙量多すぎでむせた上に、煙が熱すぎて却下。
しばらくは30Wでぼちぼち吸う事にしよう。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
Commented by さとし at 2016-05-22 09:41 x
おはようございます!
T&Mのコーヒーフレーバーですが
下記リンクの方がメーカーに確認したそうです。
余計なことだったらごめんなさい。
http://vapenuma.blogspot.jp/2016/04/t.html
Commented by redbug at 2016-05-22 09:56
いえいえ、情報どもです。
ジアセチルが成分として入ってるのはそこを見て知ってました。
そこで、ジアセチル自体の健康被害についても調べてみたのですが
発症する閾値など、曖昧な点が多く多少であれば問題ない物として
自己責任で吸ってます。
元々煙草吸ってた身からすると、べつにいいやとw

食品添加物に関しては、甘味料やその他にも人体に良いとは言えない
影響がある物は結構あるので、気にされる方は避けた方がいいですね。
情報をちゃんと知った上で、後の判断は自己責任でいいと思いますよ。
by redbug | 2016-05-22 08:30 |   自作リキッド関係 | Comments(2)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30