Tricity フロントブレーキパッド交換

先日から気になっていた通勤用スクーター、TricityのFブレーキパッド交換。
交換用パッドも届いて、後は作業するだけなんだけどすんなりいけば1h程度で終わる作業でも
想外のトラブルが起きた時に次の日の通勤に使えないので、休日にやるかと伸び伸びになってました。

なんとか全休が取れたのが天候があまり宜しくない・・・まぁガレージの中でやればいいかと作業開始。
まずは走行距離をチェック、15348km。新車から一度もパッド交換してないのでよく持った方すな。
次に交換する時の自分用メモも兼ねて、作業工程を記録しておこう。

a0063856_11252432.jpg

フロントは写真が取りずらいアングルなので無し、ライト当ててみた感じではパッド残1mm程度。
リアはあら意外と結構残ってるな、5mm程度はありそうなのでパーツ手配だけして後日交換にしよう。
あれかね、F2輪でフロント回りが重いのもあってフロント側のパッドがより減り易いのかも。

a0063856_11224840.jpg

とりあえず、キャリパーを外す前にフロント回りをチェックして、作業要領をイメージ。
フロント2輪で内側にキャリパーがあるので作業面倒そうだなと思ったけど、実際にフロント回りを
見てみると意外とスペースがあって簡単に終りそうでラッキー、さくさくやっちまいましょう。

正面側からアクセスして交換する為に、ハンドルを交換側キャリパーがみえる側に最大に切って固定。
パッド固定ピンとキャリパーサポートボルトにしっかりアクセスできる様にスペース確保。
まずはパッド固定ピンを緩めておいて(外した後だと緩めづらい)キャリパーサポートボルトを抜いて
キャリパーをフロントフォークから取り外し完了。

a0063856_11225979.jpg

ホース関係は無理がかからない様そのままで手前にキャリパーを持ち出して作業する事にしよう。
ブレーキパッド固定ピンを抜く前にマイナスドライバーでこじって、ある程度ピストンを戻しておく。
クリアが確保できたら、ピストンスプレッダーで完全にピストンを戻して新品パッドの取付準備完了。

a0063856_11234158.jpg
a0063856_11234810.jpg

この際にピストン自体の動きもチェック、毎日通勤に使っているのでピストン自体の動きは問題無し。
キャリパー自体のオーバーホールも不要ですな、パッド交換時に毎回チェックする程度で良さそう。
とはいえ安全部品として制動装置は重要なので、乗ってる時に違和感を感じたら即チェックだけど。

で、ピストンを戻しきったらパッド固定ピンを抜いて、パッドをフリーにして取り外し。
新品パッドを取付前にピストンに傷をつけない様、ブラシで全体をクリーニング&可動部分をチェック。
新品と取り外したパッドを比較してチェックしてみると、ぎりぎりまで使ってた、即交換レベルですわ。
ピストンが戻らないよう注意しつつ新品パッドをセットして、パッド固定ピンを軽く回して仮組終了。

組んだキャリパーをディスクでパッドが傷つかない様注意しつつ、パッド間のクリアをある程度確保して
フロントフォークへ取付、サポートボルトで取付した後にトルクレンチで増し締めして取付完了。
最後に仮締めだったパッド固定ピンをしっかり回して作業完了、同様の手順でもう片側も作業して終了。

a0063856_11243084.jpg
a0063856_11254513.jpg

まだまださほど距離を乗ってないせいか、錆びで固着してたりも無しですんなり交換が終わりましたな。
フロントの左右を交換して1か所30分程度x2で1時間程度、思ったより早く終わってラッキー。
交換したパッドを見るとNissinのパッドなんすな、そこそこ効きも良かったし次回はこれでも良いかも。

小雨がぱらぱら降っているが、一応短距離テストランしとくかと防寒着を着込んで出発準備完了。
エンジンをかけない状態で押して移動させて引っかかりや抵抗がないのをまず確認してOK。
近くのコンビニまで10分程度のテストランをして、ブレーキ回りに違和感ないのを確認して作業完了。
何事もなく作業完了してすっきり、これで明日からも安心して乗り回せますな。



by redbug | 2018-01-28 11:26 |   リアル | Comments(0)

呑兵衛おじさんヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31