T&M ブルーベリーフレーバーコンク203(ブルーベリーガム)

昨日は久々の全休、ブログ更新したりバイク弄りしてたらあっと言う間に夕方に。
当面気にかかってたタスクはこなせたのでまぁいいや。他にもやらんとあかん事が結構あるけど
残ってるのは大体2月のタスクなんで、ぼちぼち片付けて行くとしましょう。


さて今日も、T&Mから調達したブツの確認の続き、T&Mからブルーベリーフレーバーコンク203。
こちらも無印ブルーベリーフレーバー有りのお品、元のはエタノールたっぷりで薄かった記憶。
今までコンク系を確認してきた感じでは、素材から良くなってそうだけどさてどうかな。

a0063856_11335529.jpg

フレーバー比率は、PG89.1%、エタノール2.2%、グリセリン脂肪酸エステル0.7%、他は香料かね。
無印がグリセリン40%にエタノール36%なのでかなりVAPE向きになってそうではありますな。
フレーバー臭は、うっすら苦渋みを感じさせるしっかりしたブルーベリーガム寄りの香り。

ARESベース5mlに10滴(0.31g/6%)で、リキッド作成してステープ。
リキッド臭は、そこそこの強度で分かり易いブルーベリーの香り、ブルーベリーの板ガムの
パッケージを開けた時の香りですな。ただ駄菓子寄りのガム感が多少控えめな気がする。

密封ステープ13日目にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)

直肺で吸い込む時に、僅かに渋みを感じさせつつうっすら甘酸っぱさ、味はさほど強くない。
吐き出す時に、結構な強度があるブルーベリーガムの香りをしっかりと感じ、強度はそのままで
安定して抜けていき吐き終わるまでそのまま続く。香り自体はかなり強めに感じる。
吐き終わった後に、鼻の中にはがっつりブルーベリーが残り、舌の上には苦甘酸っぱさが残る。

うーん、無印ブルーベリーはエタノールの影響もあり薄めに感じたけど、こいつは強度がかなり
強めに感じますな。残り香もしっかりしすぎてて芳香剤一歩手前レベルくらいに感じる。
味自体はさほど強くなく控えめだけど、香りに押されてしっかり甘酸っぱさを感じるレベル。
無印ブルーベリーフレーバーはパンチが控えめで消えやすかったのがしっかり改善されてますな。

チェーンしていると、強度が強すぎるのもあり鼻が麻痺してきて香りを感じづらくなりますな。
とはいえ単に強度が落ちる感じでブルーベリーとしっかり判別できるレベルの香りはある。
むしろチェーン後の方が穏やかになってブルーベリー単品としては吸い易い感じかな。
残り香はどちらにしろしっかり有り、さほど強くない味も含めてチェーンしやすく感じる。

まとめると、しっかりしたブルーベリーガムかな。ガム寄りの香りではあるけど苦手な駄菓子感
ではなく吸い易くて普通にうまく感じますわ。芳香剤の2歩くらい手前なのも良い感じすな。
無印と比較すると、エタノール抜きも不要で作ってすぐ吸えそうだし、飲料系との相性も良さそう。
これだけ強度があればクリームやら生地系でも使えそうだし、なかなかに良いお品でしたとさ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


by redbug | 2018-01-29 11:34 |   T&Mフレーバー | Comments(0)

呑兵衛おじさんヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31