Lychee Bak-baksliquidlab(複雑ライチリキュール)

昨日の休みは久々に予定もなく全休、色々やろうと思ってたけどゆっくり二度寝して起きたら
なにやらやる気がでず一日積み本を崩しつつのんびり、まぁたまにはこんな日もあるよね。
休養だけはしっかり取れたので、心機一転今日からもがんばるとしましょう。


さて今日は、先日のWebshop販売の時になんとかゲットできた、おしんさんとこのりしぇば。
去年の頭にWebshop販売でペパカカ売り始めた頃からすると隔世の感がありますなぁ。
最近は店舗卸がメインになられてる様で、押しも押されぬ人気の市販リキッドに急成長されましたな。

a0063856_09291294.jpg

物自体はおいしいからある意味当然かも、御当人のキャラの面白さも一役買ってる気はしますがw
近々新作も出る様でそちらも楽しみではあるけど、当面店舗販売のみの様なのでしばらく待ちですな。
ペパカカ市販前から、自作リキッド交換企画で楽しませて頂いた縁もあるので楽しみにしてます。

りしぇばに関しては発売前に試飲させて頂いたのもあり、どんな風に変わっているのか楽しみですな。
blogを見てみると物自体は試飲版と変わらず、ライチ+リキュール+煙草に清涼感がほんのりとの事。
発売されてから随分経つのでレビューも今更だけど、試飲版サンプルと比較しつつ確認してみよう。

リキッド臭は、試飲版からほぼ変わらず、ちょいガム寄りなライチがメインなフルーツ感をしっかりと
感じて酒感がほんのり、バックにクリーミィーさと甘み、僅かな渋みを感じさせる香りがありますな。
リキッド粘度は、ちょいもったりしてる感じなんで、VG:PG=7:3くらいかな。

1/31に受取して購入後20日目にて開封、ウィック交換してから下記の環境で試飲。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)
ホビット使うか迷ったけど、試飲版はベリンジャーで普通においしかったのでまずはそちらから。

吸いこむ時に、うっすら清涼感にフルーティな甘酸っぱさ、あと舌に張り付く様なわずかな渋み。
吐き出す時に、僅かな清涼感と共にライチをしっかりと感じ、抜けの当りで酒感が追いかけてきて
ライチと入り混じりつつ、うっすら煙草的な渋みを感じさせながら安定して吐き終わるまで続く。
吐き終わった後に、鼻の奥にライチと僅かな清涼感が残り、舌の上には甘酸っぱさと僅かな渋みが残る。

吸いこみ時に感じる清涼感が吐き出しより強く感じるのは酒の揮発感と合わさってるからかも?
ライチ自体は試飲版とあまりかわらず、ライチの青臭さがなくなり飲料感的なジューシーさを感じる。
香り自体はガム寄りに感じるけど駄菓子感はほぼなく、サイドのフルーツと酒やら他の要素でしっかり
ライチをサポートして弱点を潰した上で際立たせてる様に感じますな。

試飲版で感じたクリーム感は不思議と感じなく、かといってフルーツ&酒系にありがちな軽さが目立つ
わけでもない、吐き出す時に甘酸っぱさと酒感の後ろに不思議な厚みがありますな。
チェーンしていても、程良い甘酸っぱさと煙草系?な感じの僅かな渋みがいい仕事してて飽きない。
ほんのりクールなライチメインで万人受けする様なお味でいて、嗅ぎ分けると複雑な感触がある。

まとめると、うっすらクール複雑ライチリキュールかなぁ、御託並べたけど素直にうまい。
ライチ&リキュールメインで、煙草は風味を締めるのに渋みを感じさせるうっすら感じる程度。
チェーンしていると、渋みが舌に蓄積する感じがして甘酸っぱさだけでない起伏があり飽きさせない。

試飲版と比較しながら吸い比べてみると、製品版の方が複雑さとボディの厚みが一段上に感じますな。
ライチ自体の強度も一段上で、わかりやすくなおかつ複雑うまさがUPしてますな、流石だわ。
特に尖った癖などはなく、万人受けしやすいおいしい複雑ライチリキッドでおいしく頂きました。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
by redbug | 2018-02-19 09:29 |   baksliquidlab | Comments(0)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31