T&M ハーブフレーバー137(ウィンターグリーンミント)

昨日から第5回自作リキッド交換企画の募集が始まった模様、楽しみですな。
正直新作とかに拘らないでも、適当に作ったお品とか公開してるレシピの反応見てみたい
とかくらいの気楽な理由で十分だと思うので、気楽に参加してみてはどうでしょう?

自分は何度も参加しているので、募集終了前に人が足りなかったら参加しようかなと。
提出リキッドの方向性は決まったので、準備だけはしておくかとぼちぼちやってます。


さて今日も、T&Mから調達したブツの確認の続き、T&Mからハーブフレーバー137。
ハーブと言われても山ほどあるよなぁと思いつつ、どんなハーブなのかと気になったのと
よくあるハーブ飴的な表現なら面白そうだと思いポチったお品ですな。

a0063856_11154223.jpg

フレーバー比率は、PG74.5%、グリセリン13.2%その他不明、残りは多分香料と水あたりかね。
フレーバー臭は、うんわかりやすい昔ながらの湿布の匂い、しっかりメントールの香りがする。
昔病院で貰ってた、貼ったらひんやりするちょい厚めの湿布薬の匂いですな。

ARESベース5mlに10滴(0.30g/6%)で、リキッド作成してステープ。
リキッド臭は、強度もほぼそのままのフレーバーの香り、ちと甘みを感じさせる香りが増して
ハーブ飴っぽく感じるかな。希釈してもほとんど減衰しない強めのフレーバーすな。

密封ステープ22日目にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)

直肺で吸い込む時に、そこそこの清涼感がありメントール系の薄ら苦味と甘みを感じる。
吐き出す時に、分かり易い湿布臭が最初から最後までそれなりの清涼感を伴って吐き終わる
まで続く。シンプルで分かり易いが多少グリの癖ぽい香りも感じるのでちょい薄めなのかね。
吐き終わった後に、鼻には湿布臭と清涼感がわずかに残り、舌には薄ら苦渋みが残る。

あれやね、分かり易くて単品でも常飲に出来るINAのユーカリミントみたいな風味すな。
ユーカリミントがユーカリ油の所をウィンターグリーンの精油に差替した様なお味。
清涼感自体はユーカリミント程強くないので、不満なら飽和メンソ追加すれば良さそう。

6%のままでも普通に吸えるけど、グリの癖が少し残っているのとチェーンしていると清涼感に
慣れるのか刺激が少なくなるのもあり、もうちょい濃い目が良いかなと10滴追加して濃度を
約12%にして再確認してみよう。

うん、ウインターグリーンの香りが濃度に比例して濃くなり、清涼感も濃度なりにがっつり。
12%でユーカリミントの5%くらいの強度になり、感じ方もほぼ同じくらいになりますな。
後口のうっすら甘みと苦渋みも良い感じで、すっきりさっぱり歯磨き後の様な感触ですわ。
12%になると6%で感じたグリの癖もほぼ感じず、ユーカリミントの様に単品で十分吸えますな。

まとめると、ウィンターグリーンミントかな、それ以外に表現しようがない分かり易さ。
濃度自体は清涼感の好み次第で5%~15%くらいでお好みでって感じかねぇ。
単品で十分吸えるし、夏の暑い日にユーカリミントとハーブフレーバーで気分で吸い分ける
のに常備しておいても良いかなと思わせるお品でしたとさ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
by redbug | 2018-02-21 11:17 |   T&Mフレーバー | Comments(0)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31