英国香料海外通販到着後の感想まとめ

朝晩も気温が上がって来て春らしい気候になり桜も満開、週末は花見の予定が入ったのでのんびりして
こうようかなと。まぁ花見にかこつけた旧友達との呑みですがw
なんかしら理由がないとお互いなんだかんだで多忙で集まりづらくなるので機会は逃さず遊ぼうかとw


さて今日は、chefsに頼んでたお品が到着したので、前回の疑問と併せてつらつらと書いてみる。
フレーバー関係は、3/17注文、3/19発送、3/29到着
Onehost関係が、3/20注文、3/20発送、3/29到着という感じ。
2週間程度かかるかなと思っていたけど、両方とも10日前後で到着、思ったより早かった。

日本の郵便種別は国際書留になっているので、UKの空港に1便分溜まったら飛ぶ感じなのかね。
フレーバー関係の引き受けが3/19、Oneshot関係が3/20になっているので同便で送られたぽい。
週末や祝日、セール関係を絡めなければ注文日即日発送で凄く対応が早かったですわ。

まぁ問題は最近川崎東から国内に入った後が遅いんだよなぁ、3/25には川崎東に着いてたんで
国内移動で4日かかってる。急ぐものでもないからいいけど、通常時の目安にはしておこう。

到着した荷物の梱包はこんな感じ、外側も適当な箱を流用した感じですな、封はしっかりしてたので
問題無し。貼られてたイギリス側の内容物説明はFood flavoring、食品用香料って事かね。
同じラベルに重量欄もあり、フレーバー関係の箱は記載無し、Oneshot関係は30gになってましたw

a0063856_08220514.jpg

注文した内容物は、フレーバー関係(上)、Onehost関係(下)でこんな感じすな。

a0063856_08320150.jpg

a0063856_08224458.jpg

内容物が結構雑に梱包されていて、ラベル同士がすり合わせられて削れていのもあったけど漏れは無し。
ボトル自体の質感が結構高く、開け閉めも楽でノズルも細いので少量滴下もやりやすそうですな。

でまぁ、到着前に重量の件が気になっていたので、早速梱包別に重量測定してみると
フレーバー関係(30mlx1+10mlx57+梱包材)で961g
Oneshot関係(100mlx3+30mlx6+10mlX4+梱包材)で809.4g

実質どちらも1kg扱いになり送料は£13.3のはずだが、実際にかかった送料は£5・・・。
梱包をじっくり眺めているとRoyal Mailの貼り付けた識別票があり、それに実際の送料が載ってました。

フレーバー関係の発送識別票

a0063856_08230869.jpg

Onehost関係の発送識別票

a0063856_08232074.jpg

フレーバー関係が1.25Kg扱いで£18.05、Oneshot関係が1kg扱いで£15.85、あれ調べたお値段より
高いすな。ROW1と書いてあるのは、Royal Mailのエリア区別でWorld Zone 1って事でしょうな。

そういや£40以上の購入でトラッキングコードが発行されるっていっとくさん言ってたけど、あれですな
£40購入すると通常のRoyal Mail Outside Europe Standard£5を選択してもサービスでRoyal Mail
Outside Europe Trackedで送ってくれるって事なのかも、でその分前調べたのより料金が高いのかね。
しかしまぁ、これらを見る限り発送時には正規送料がかかっているのは間違いないすなぁ。

結局、じゃどこがおかしいのとなると、chefsの送料計算システムが実情に合ってないって事だねぇ。
発送料が正規料金を取られてるって事は、差額分をchefsが被ってるわけで早晩修正されそうではある。

もしくはサービスの一環として£5統一してるかですな、英国内£30以上で送料無料もやっているので
その可能性も高いすなぁ、まぁ購入者としてはあまり気にしないで修正されたらされたでまた考えれば
いいかなと。現状では割引と考えてありがたく使わせて頂く事にしましょう。
なんだかんだで中華通販の送料無料とか、あまり気にせずありがたく利用させて頂いてますしなw

後気になったのが、米国と英国での実際の送料差かな。
魔術研でoneshot関係と約同じ重さ(4oz-4本、1oz-6本、0.27oz-4本)で、送料確認したのがこちら

a0063856_08242020.png

Royal Mailも正規料金として考えると、chefsが£15.85で今日のレートで2376円。
魔術研がFirst-Class Package Internationalで$52.75、今日のレートで5615円。

3000円近く差があるのはでかいすなぁ、ただまぁ香料の値段差やら購入数量やらを考慮に入れると
どちらが得かは購入内容によるなぁ、個人使用レベルの少量購入なら英国のが色々良さそうだけど。
現状ではchefsの送料がほぼ£5固定なので、更に差が広がって英国のが使い易くなってますな。

で、ぐだぐだ書いてきたのを前のと併せてまとめると

・chefsの送料£5固定は修正される可能性もあるかも?実際の郵送料は正規料金が取られている。
・実際の送料でイギリス、アメリカのショップを比較すると、やはりイギリスが同条件でもかなり安め。
・取扱い香料がそれなりに幅が広く数も多い為、欲しい香料を1注文で揃えやすい。
・oneshotの充実さはピカイチ、取扱い幅も広く値段的には安い物もある、無精者には嬉しいすな。
・10ml,30mlボトルは蓋の感触も良くノズルが長く滴下し易そう、100mlボトルはノズル無し蓋のみ
・ディスカウントコード"AAEC"は£10以上の注文で適用可、10%引き
 (物に因って適用されるされないがある→フレーバーは適用、Oneshotは適用外?)
・£40以上の購入でRoyal Mail Outside Europe Trackedとなり、トラッキングコードが発行される。
・支払いでPaypal利用可、支払いから出荷までの流れもスムーズで早め(休日祝祭日セール時を除く)

こんな所かね、今年一杯分の香料は揃ったので次に利用する時は香料の補充とoneshotくらいかも。
今回初めてchefsを使ってみましたがほぼ不満がなく、また使ってみようと思わせるお店でしたとさ。

※フレーバー確認は確実に来年半ば分くらいまであるわ・・まぁぼちぼちやっていきます(^_^;)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

※米国フレーバー通販の送料について追記

書き終わってふと眺めていて、やはり魔術研の送料が高すぎじゃないかコレと思い、ニコ川での送料も
一応確認しておこうと(4oz-4本、1oz-6本、0.27oz-4本)で確認したのがこちら。

a0063856_09081884.png

同じUSPSで$22近く差がでてますな(^_^;)、魔術研の重量計算がガバガバなのかは分からんけど
これだけ差がでるとなると魔術研を使うのにちょい芋引く気になりますなぁ。
ニコ川だと3130円なので英国の正規料金と比較してもちょい高い程度で納まる感じなんで、結局は
利用するショップによりけりって感じになりそう、手間だけど購入時に都度色々とショップを比較しつつ
確認した方が良いかもって結論すな。
(chefsの送料£5固定が継続してる間は圧倒的に英国有利だけどね)


Commented by どこかのいつもの匿名さん at 2018-03-30 19:56 x
こんばんはー

どこまで今のままの送料で続いてくれるかですね・・・
しかし、米と違って航空不可フレーバーもないですし、本当にいいんですよね

chefsオリジナルのoneshotもかなり出来いいようなので、安く作れるから常飲化もありになりそうですしね
Commented by redbug at 2018-03-31 08:54
はよーす。

ですなぁ、正規料金になったとしても例のGVCCのOneshotの出来が良ければ使いそう。
勢いあるんで、まだまだ取扱フレーバーの幅が広がりそうですしね。
梱包はかなり雑でしたがボトルが優秀で漏れもないし、£5固定だとほんとに気楽に頼めちゃう。

とりあえずフレーバー確認の間に、oneshotは優先的に確認していこうと思ってます。
ただほとんどバニカス系なんでステープに一月必要なのがネックですなw
はよ仕込まないとorz
by redbug | 2018-03-30 08:25 |   自作リキッド関係 | Comments(2)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31