MK Labs Koi-Koi Three Glory(アップルバニラキャラメルスィーツ)

昨日の休日、朝から良い天気そうだったので気になっていた庭木を一気に剪定するかと早起き。
夏ほど気温が上がらないので今のうちにやっておけば多少は楽だしね。

朝の涼しい時間帯から始めて、仕上がりを気にしながらやってたらあっというまにお昼に。
片付けまで含めて夕方まで掛かったけど、全部は片付けきれずに入口正面から見えるとこだけ完了。
残りは大物(ゆずの大木)もあるし、剪定ゴミ燃やせる冬前くらいになってやるとしよう。


さて今日は、Oneshotの確認も一息ついたので溜まってた市販リキッドを片付けておくかなと。
溜まってたとはいっても自作メインのうちなので、数は少なく4本だけですがw
市販リキッド自体日頃縁がないので、ショップで買ったり興味があるのを調達した感じですな。
その中から今回は、ショップで試飲して購入したMK Labs Koi-KoiシリーズのThree Glory。

a0063856_09153528.jpg

前に月見を確認したのが一昨年の11月だからほんと久々やんね。Koi-Koiシリーズは基本好きなの
だけど、なぜか手が伸びなかったお品。実は花見が欲しかったのだけど発売からそれほど経ってなくて
まだ残念ながら未入荷だったので諦め。そういや三光も試してなかったなと思い、試飲させて貰ったら
中々バランスの良いアップルバニラキャラメルで結構美味しかったので購入したお品ですわ。

リキッド臭は、嗅ぎ慣れた酸味を結構感じさせる駄菓子系の青リンゴの香りをまず感じ、koikoiらしい
しっかりとしたバニラキャラメルスィーツ感が纏わりついてる感じすな。キャラメル感は結構弱め。
後、うっすら酒感があるかな、甘い部分の香りが分厚くなんか小麦スィーツ寄りにも感じる。

リキッド粘度は、ボトルに表記有りでVG:PG=72:28、硬くも柔らかくもなくごく普通の粘度ですな。
リキッド色は、果汁100%のアップルジュースの様なちょいと薄めの琥珀色、ガングは少なそう。

購入したのが4/13なので約放置二カ月にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)

直肺で吸い込む時に、林檎ぽい甘酸っぱさにバニラクリームスィーツ的な厚みの柔らかさを感じさせる。
吐き出す時に、青リンゴのトップが鼻の中ほどに居座り、バニラキャラメルクリームと小麦スィーツ的
な香りが青リンゴをもわんと包み込む様にがっつり香る。吐き出し途中から青リンゴとバニラスィーツ
感が入り混じり、吐き終わりには厚みのあるバニラ感と生地感が立ち、甘さを感じさせながら終わる。
吐き終わった後に、鼻にはアップルバニラが少々残り、舌の上にはクリーム的な甘酸っぱさが残る。

うん、うまいすわコレ。青リンゴはしっかりと据えて酸味を感じさせつつ、厚みのあるバニラキャラメル
クリームと生地でスィーツ感もバランスがお見事。酸味を感じさせる青リンゴが芯に居て、吐き始めから
吐き終わりまで安定しているので厚めのスィーツ感にもかかわらず吐き終わりは意外とスッキリしてる。

酸味を感じさせる青リンゴの香りがなんかジューシーさも感じさせるのだけど、これ裏にいる酒感の
おかげかも。駄菓子系の酸味のきつい青リンゴの香りなのだけど水っぽさを感じさせて林檎酒というか
カルヴァドスの様にも感じますな。それがバニラキャラメルのしっかりしたコクと合ってて美味しい。
あと、吸い始め直後に酒と青リンゴとバニラが入り混じって、なんでか煙草的にも感じて面白い。

うまいうまいとしばらくチェーンしてると、なんとなく舌で感じる甘みに違和感を感じ出した。
あれだ、Koi-Koiらしいあまーいバニラの香りで惑わされるけど、舌で感じる甘酸っぱさは、多少の
バニラクリーミーな甘さはあるものの、ほぼ青リンゴ主体の甘酸っぱさなんやねコレ。
味と香りの酸味が結構通してあるので後口もあっさりしてるし、チェーンが捗るわけだ。

そういや、炊いたらまた表情が変わって面白いと昔見かけた様な憶えがあるので、40wでトライ。
吸ってみると、味の酸味はそのままなのだけど、香りの酸味がかなり抑えられてKoi-Koiらしいバニラ
スィーツ感がぐっと前に出てきてる。スィーツ的な感触が支配的になって、そこにカルヴァドスぽい
青リンゴがアクセントになり、ちょい大人向けの酸味が立ったアップルパイな感じでこちらも美味い。
ただ、小麦感はそれほどなくバニラキャラメルが支配的なのでアップルパイ感はそれほどでもない。

まとめると、アップルバニラキャラメルスィーツかな。正直良い表現が思いつかないけど美味しい。
30Wだとカルヴァドス>バニラキャラメルクリームな感じで、40W以上だとそれが逆転する感じ。
どちらでも美味しいけど、自分の好みとしてはアップルが立ってる30Wの方が好みですな。

ぱっと感じる分には割と単純な風味なんだけど、チェーンして探っていくと色々な要素がいて訳が
分からなくなる感じのいつものKoi-Koi。参考にはなるけど自作で作れる気がしない系ですなぁ。
晩酌のウィスキーとも合いそうなので、月見と同じくたまのご褒美リキッドにする事にしましょう。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
Commented by やっさん at 2018-06-20 08:48 x
おはようございます。
朝早くから申し訳ありません。

以下、お暇な時で結構ですので、助言を頂ければありがたいのですが...
※文才が無い為、長文になりますがお許しください。

現在の環境は...

MOD:Eleaf iStick Pico 21700
※他Aspire K4/Joytech eGo AIO... etc

と初心者丸出しな感じなのですが、自作に嵌りだしてから、コイル代がバカにならない事に気が付きました...

自作界隈の先輩方のお手本レシピ専用として、コイルを2〜30個を買って使ってきた所まではまだ良かったのですが、自分で試作するごとにコイルを購入するのはコスト的にきつくなってきました。

で、ここからが本題なのですが...

RBAデビューをするにあたって、何を選べば良いのかなと...

とりあえず、ビルド用工具として"コイルマスターDIY kit V3'なる物は購入してあります。
※これが正解なのかどうかは分かりませんが、とりあえず...

ビルドする事自体が、難しいor簡単は問いませんので、れどばぐさんが"これ良いよ!!"と思われる物があれば教えて頂きたいです。

お暇な時で結構ですので...

宜しくお願いしますm(_ _)m
Commented by redbug at 2018-06-20 12:01
やっさんこんにちは

中々に興味深いお題なので、これから自分が選ぶならどうするか?
という観点から1本書いてみようと思います。
しばしお待ちください。
Commented by やっさん at 2018-06-20 17:54 x
お返事ありがとうございます。

そう言って頂けるとありがたいです。

ゆっくりで結構ですので(*´-`)

宜しくお願いしますm(_ _)m

by redbug | 2018-06-18 09:15 |   MK Lab | Comments(3)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30