HILIQ Apple(酸味強め青リンゴ)

世間はのんびり盆休み・・・色々と煮詰まって仕事中でございます、つらい。
昨日はなんとか休みを取れたので、墓参りその他盆の諸事を一気に片付けれたのでいいけどさ。
趣味を楽しむ為にも、ちと仕事も集中して頑張って稼いでおくとしましょうかね。


さて今日は、HILIQさんから頂いたリキッド確認が終わったので香料確認の続きで、Apple。
うん、りんごだよな、りんご。特にどうこう言う事はないと思うけど単品確認は大事。

a0063856_08232277.jpg

一口にりんご香料とは言っても、駄菓子寄りからフレッシュ寄り、青リンゴ寄りから蜜たっぷりの
普通のリンゴまで色々あるからなぁ、確認しておかないと利用方法にも迷うし。
個人的には駄菓子寄りで変な癖がなければ、どうにでも使い様はあるかな。


フレーバー比率は不明、フレーバーキャリアも不明、多分こいつもPGと水。
フレーバー臭は、青リンゴ寄りで駄菓子感は程々かな、酸味を感じさせるりんごガムの香りですな。
結構酸っぱそうな香りでジューシーさもありそうな香り、嗅いでると唾液が湧いてきますな。

ARESベース5mlに13滴(0.3g/6%)で、リキッド作成してステープ。
リキッド臭は、酸味を感じさせる香りがかなり落ち着いて駄菓子寄りリンゴガムの香りになってる。
香り自体もほんのり程度なので6%だとかなり薄めかしらん?そこらも合せて確認しますかね。

密封ステープ10日目にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)


直肺で吸い込む時に、そこそこのリンゴらしい甘酸っぱさ、薄いかと思ったけど結構しっかりしてる。
吐き出す時に、ちょいARESグリの癖を感じさせつつ、ちょい薄めの酸味の立った青リンゴの香りを
それなりに感じ、そのままの強さで吐き終わるまで続く。
吐き終わった後に、割と強めの酸味を感じさせる甘酸っぱさが舌に残り、鼻にはほとんど残らない。

べたべたな甘さの駄菓子系リンゴだったら嫌だなぁと思いつつ確認したけど、割と酸味が立っている
青リンゴの香りで悪くないですなコレ、酸味が強いおかげもあって駄菓子感は気にならない感じ。
蜜感と甘さもほどほどにあって、青リンゴというかスーパーで売ってるジョナゴールド的な感触。

酸味が強いとは言え、蜜感と甘さもそれなりにあるのでスッキリ系かと言われるとそうでもないかな。
香りの方は、酸味>>甘み的なバランスで唾液を誘うのもあり、実際の酸味はそれほど強くないのかも。
6%だと味の甘み酸味の方が目立ち、香りが今一歩弱くてアンバランスさも感じますな。

このままでも普通に吸えるけど、一応香料倍量の12%にして確認もしておくとしましょうかね。
1チャージ分減った試飲リキッドに13滴程香料を足して約12%にしてから良く振って再確認。

あら意外、味自体はあまり変わらず、香りが濃度なりに濃くなったせいか駄菓子感を結構感じる。
蜜感と甘みが増えて、その分酸味が穏やかになっているので香りの駄菓子感が目立ち出したのかも。
うーん、濃度なりに酸味も濃くなって、バランスはそのままと思ったけど違いましたわ。

個人的には6%の酸味が立った状態のが好きかな、12%だとグリの癖は感じないけどちょいチープ。
酸味強めの青リンゴが好きな人は5%~8%、駄菓子感嫌いでなければ10%~15%くらいが良いかも。

12%の状態でしばらくチェーンしてみたけど、酸味自体は濃度なりに強くなって舌に残りますな。
蜜感と甘みと酸味のバランスは良く、グリの癖も感じないのでこれはこれで良いかもしらん。
駄菓子感も苦手という程は強くなく、チェーンしてると慣れてきて普通に吸える感じですわ。


まとめると、酸味強めの青リンゴかな。単品でも普通に吸えるし悪くない青リンゴ香料という感じ。
濃度濃い目にするとちょいチープさが出てくるけど、強度自体は結構強いので色々と使えそうですな。
10%程度で作って好みで清涼剤か飽和メンソ添加すれば、夏用に悪くなさそうだなと思うお品でした。

※12%試飲の残りにWS-23を4滴程追加して消化、単純だけどアイスアップル的で美味かったですわ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
by redbug | 2018-08-13 08:23 |   HILIQ 香料 | Comments(0)

呑兵衛おじさんヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30