Capella Silver Line Cinnamon Sugar(ベーカリー系シナモン)

仕事の方は、先週末までの修羅場が終わってほっと一息、先行きが不透明なんで油断できませんがw
VAPEの方は、先月今月とセールが山盛りあったのだけど予算の不足から見送りまくってました。

その反動というか、実際機材で色々不足感が出てきたりしたのもあって、FTの15%OFFセールで
見事に散財。VW環境の追加にアスターと常飲環境を増やすのにピコンカーも追加調達しました。

試飲環境がVTC-MINIだけで取り回しが悪いのと、KangerのDRIPBOX2が重いわバッテリーの残量が
怪しいわで差替たかったんすよね。でまぁ15%OFFで安いし、どうせ買う物だから行ってしまえとw

それ以外は小物と玩具程度なんでそれほど散財という訳でもないですが、それでも合計10K近い。
年間120Kの制限はオーバーしたけど、去年は85Kくらいで済んでるので繰越でいいかと誤魔化そうw
後一部バッテリーが弱ってきたのと、充電器もそろそろ動作が怪しいので出費が続きそうですわ。


さて今日は、先日からのの香料単品確認の続きでCapellaのSilver Lineから、Cinnamon Sugar
手持ちでもTPAのCinnamon Sugar Cookieやら、CapellaのCinnamon Danish Swirなどがあるけど
シナモン単品でコレというお品は持ってないんすよねぇ、T&Mとかはニッキよりなんで微妙だし。

a0063856_08125986.jpg

公式サイトの紹介は”シルバーラインのシナモンシュガー。私たちは何を言うことができますか?
「一日一杯のミックスです」あなたのお気に入りのホットペストリーのすばらしい滑らかな香りは、
オーブンのすぐ外に、シナモンと砂糖をばらばらにしています。”との事。

直訳なせいか正直シナモンシュガーだねって事以外は良く分からんですな。
上記であげたシナモン系は生地系+洋風シナモンで、欲しい生地感によって使い分けてる感じだし。

あぁ忘れてた、シナモン添加で一番使ってるのはCapellaのGraham Crackerですわ。
生地感に癖がなく、シナモンもそれほど強くないので使い勝手が良くて日常的に一番使ってますな。
今が冬なのもあって、自作常飲のKreed's Crackerが手放せないのもあります。

生地感無しで、少し甘味のある洋風シナモンシュガーなら一番いいのだけど、さてどうだろうね。
日本的なニッキだと、添加用として使うにはちと使いづらいので洋風シナモンを期待したい所。


フレーバーは人口香料のみ、フレーバーキャリアはPGと水にエチルアルコールとパッケージに記載有り。
フレーバー臭は、うん洋風シナモンだわ。少し柔らかさを感じさせつつ甘めのシナモン臭でニッキの
様に辛味を感じさせない香りで使いやすそうなシナモンと思わせますな。
ただ少し香ばしさを感じるのと、なんか生地っぽさが有りシナモンデニッシュ寄りな香りにも感じる。

使用香料濃度の各サイトでの平均値は下記参照。

e-Liquid-Recipes Percentages in recipes:Average quantity: 2.6% (Median: 3.0%)
e-Liquid-Recipes Single flavor:Average quantity: 2.6% (Median: 3.0%)
ALL THE FLAVORS:Used in 97 recipes at an average of 1.562%.

添加用平均値で、MIX1.5%/0.075g-TOTAL0.075g+VG:PG=8:2(BASE)にて試飲5ml作成。

リキッド臭は、フレーバー臭の通りの柔らかさと甘みを感じさせるベーカリー系のシナモンかなぁ。
トップにナッツ系ではない、ベーカリー系の香ばしさの様な感触があるからそう感じるのかも。

密封ステープ33日目にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)


直肺で吸い込む時に、シナモンっぽいすっきりとしたそこそこの甘味と、少しの刺激的な辛味。
吐き出す時に、少し卵感のあるパン生地の様な感触に、それほど強くないシナモン臭が混ざり合った
香りをまず感じ、シナモン的な甘さを感じさせる香りがそのまま吐き終わるまで続く。
吐き終わった後に、鼻にはほんのり洋風シナモンと重みが残り、舌にはうっすら甘辛味が残る。

期待したシナモン単品じゃないすなぁコレ、シナモンデニッシュスワリには全然届かないものの
トップに卵系の生地感がうっすら居ますわ。シナモン自体との相性は良くて違和感はないけど。

洋風シナモンの甘辛い風味に砂糖というか甘味料的に甘さを足した物かと思ったけど違いますな。
シナモンデニッシュスワリより生地感自体は、トップで少し主張する程度なので使いやすそうでは
あるけどねぇ、あとシナモン自体の感触はシナモンデニッシュより丸みが無く尖った感じもする。

シナモン感自体の強度は、シナモンデニッシュやグラハムクラッカーより少し弱めに感じますな。
添加濃度の1.5%でもはっきりわかる程度には主張してるので、ベーカリー系のレシピにシナモン感を
添加するのが一番馴染む使い方の様な気もしますな。

シュガー(甘味料)的な甘さ自体はシナモン的な甘さに溶け込んでいるのもあり強くは感じない。
あれだ、シナモン入りの食パンをホームベーカリーで焼いてる時に漂う香りってのが一番近いかも。
シナモンデニッシュよりは添加量が調整しやすそうなんで、添加濃度でも使い勝手は良さそうですな。


さてと添加濃度の確認が済んだので、お次は単品濃度中央値の3%にして確認してみよう。
残りの4mlに3滴追加して濃度を約3%にした追試リキッドを作成して、良く振って混ぜて試飲続行。

吸い込む時に、僅かにアルコール感を感じ、シナモン的な甘辛味は添加濃度の1.5倍程度かな。
吐き出す時に、卵生地感をさらにはっきり感じさせつつ、そこに濃度なりに強まったシナモンの香りが
乗っかったトップを感じ、そのままベーカリーシナモンを感じさせつつ吐き終わるまで安定して続く。
吐き終わった後に、鼻には卵シナモンがそれなりに残り、舌には甘さメインのシナモン的甘辛味が残る。

添加濃度で感じなかったアルコールを少し感じるのは、添加濃度のはステープが長くて飛んでたの
だろうね。アルコール感が少しあると、洋風シナモン自体の甘辛い風味を鋭く感じる効果がありますな。

3%でも十分な強さのベーカリー系シナモン感をしっかりと感じ、単品でも普通にうまいすわコレ。
シナモン自体が結構好き嫌い分かれる所ではあるけど、チョコ系と合わせると八つ橋的に感じた
シナモンデニッシュと違って、普通に洋風シナモンパン生地的に感じられそうではあるかな。

しばらく吸ってると、なんだろう飲料的な感触かなぁ、あれだアルコールが悪さしてる感じがある。
アルコールが残ってる間は、シナモンが鋭く飲料感が少しあって違う使い方が出来そうかもしらん。

しっかりステープしてアルコールを飛ばせば、添加濃度で感じた感触が濃度なりに強くなった
素直なベーカリー系洋風シナモンとして使えそう、そういう意味では素直なお品とも思えますな。


まとめると、ベーカリー系洋風シナモンかな。単品でも普通に美味しいし添加用としても使えそう。
ただ求めていた生地感が含まれない単品シナモンシュガーではなかったのがちと残念ですわ。

よく皆が使ってるFLVのリッチシナモンも調達してあるので、単品系はそっちに期待するとしよう。
添加濃度で1~3%、単品もしくは柱にするなら3%~5%くらいが良いかなと思うお品でしたとさ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
by redbug | 2018-12-19 08:16 |   Capella Flavors | Comments(0)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31