Capella Silver Line Fruit Circles(シトラスケーキ)

あっという間に年の瀬ですなぁ、29日から年末年始休暇だけど実家参りやら色々と詰まってる。
とはいえ1/6まで休みなのでそれなりに余暇は取れそうなんで、日記書き貯めしときたい所。

仕事自体はかなり詰まってるので、年明け修羅場回避に休日出勤するか悩み処ですわ。
まぁ三が日明けるまでにゆっくり考えるとしましょうかね。できれば出たくない所ではあるけどw
あと日記の通常更新は今回が今年最後になります、週明けは恒例のツイッターまとめの予定。


さて今日は、先日からの香料単品確認の続きでCapellaのSilver Lineから、Fruit Circles
前回のRainbowCandyと同じく、これも狙って買った訳ではないので正体不明でなお品ですな。
ボトルパッケージを見ると、ケロッグのフルーツリングぽい感じなので多分そういうお味かな。

a0063856_08181507.jpg

公式サイトの紹介は”フルーツのような味が好きなら、Silverlineのフルーツサークルを味わうまで
待ってください。あなたは独特のクリームと混ぜられた朝の果物のカリカリしたバーストを楽しむ
でしょう。あなたの好きなシリアルのボウルに新鮮な牛乳を注いで - はい、どうぞ!”との事。

フルーツリングに牛乳を注いだ朝食用のシリアル的な同じなのかねぇ?パッケージ写真にはミルクを
注いだ様な表記はないので、フルーツリング単体の風味なのかしらん?おそらく単品なんでしょうな。
RainbowCandyは割と当りだったのでこいつもそこそこ期待しつつ確認してみるとしましょう。


フレーバーは自然香料と人工香料のミックス、フレーバーキャリアはPGと水とパッケージに記載有り。
フレーバー臭は、トップがかなり香ばしいピラジンの効いた少し乾いた様な小麦系の香りですな。
三日履いた靴下的な香りの中に、突き抜ける様に柑橘感を感じる位で他のフルーツは良く分からない。
香ばしい小麦ベースの中に色々フルーツがいそうな香りなんだけど、嗅ぎ分けるのは無理ですわ。

香料使用濃度の各サイトでの平均値は下記参照。

e-Liquid-Recipes Percentages in recipes:Average mixing quantity: 6.2% (Median: 7%)
e-Liquid-Recipes Single flavor:Average quantity: 7.7% (Median: 8.0%)
ALL THE FLAVORS:Used in 247 recipes at an average of 6.837%.

添加用平均値で、MIX6%/0.3g-TOTAL0.3g+VG:PG=8:2(BASE)にて試飲リキッド5mlを作成。

リキッド臭は、フレーバー臭を1/2くらいに薄めたくらいの香りですな。6%なのもあって割と
はっきりした香りを感じれる。ピラジン小麦ベースにレモン的な柑橘感を加えた様な香りですわ。

密封ステープ19日目にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)


直肺で吸い込む時に、小麦ベースとクリームの様な重さを感じ、酸味強めの甘酸っぱさがありますな。
吐き出す時に、シトラスの様な酸味を感じさせるトップに、クリーム感がまとわりついたような少し
香ばし目の小麦感がもんわり香る。シトラス感も穀物感も通して一定で吐き終わるまで続きますな。
吐き終わった後に、鼻には少しの重みとシトラス感が少し残り、舌には酸味メインの甘酸っぱさが残る。

ミックスフルーツ系のシリアル的なお品かと思ったけど、シトラス的な柑橘感がメインでちょい驚き。
吐き出し途中には味と香りの酸味が強めなのもあり、柑橘感がレモン的にも感じられますな。

柑橘感自体はそれほど強くはないのだけど、後ろにいるのが甘さを感じさせるクリーム感を加えた
香ばしいシリアル的な穀物感なのもあり、対比で鋭さを感じさせる柑橘感が浮いて感じるのかも。

フレーバー時点で目立っていたピラジン感は、シリアルの香ばしさ的な感じにうまく溶け込んで
それほど目立たないですな。柑橘感のトップが靴下臭さをうまく押えてる感じはあるかも。

レモンメレンゲパイとかのパイ系と違って、穀物生地的な感触はそれほど強くなく柑橘感が立って
いるのも併せて、両者が馴染んではないのだけど完全に分離しているわけでもなく面白い。

吸い始めは柑橘系とシリアル感で少し違和感があったけど、しばらく吸っているとシトラスがうまく
穀物感の上に乗っかっているような感触になり、これはこれで美味しい気がしてきますな。
前に味わった事のある、はるらまーさんのLeのケーキ部分を香ばしいクッキーに差替た様なお味だわ。

というか柑橘感がはっきりしてる分、レモンケーキ・・・じゃなくてレモンクッキー的な感触と
思えば普通に美味しいですわ。生地部分がも柑橘感に引っ張られて重さをほとんど感じさせないし。
添加濃度でもシトラス感はかなりしっかりしているので、もう少し薄めで使っても良さそうすな。


さてと添加濃度の確認が済んだので、お次は単品濃度中央値の8%にして確認してみますかね。
残りの4mlに4滴追加して濃度を約8%にした追試リキッドを作成して、良く振って混ぜて試飲続行。

吸い込む時に、柑橘感が強めになりその分生地感が減退、甘酸っぱさも酸味がより強くなってますな。
吐き出す時に、シトラスの様なトップは変わらないのだけど、なぜか甘みをより感じさせる香りになり
香ばし目の生地感は柑橘感に押されてより底の方に行った様な香りが吐き終わるまで安定して続く。
吐き終わった後に、鼻にはシトラス感と生地的な重みが残り、舌の上にはそこそこの酸味が残る。

うーん、添加濃度に比べてより柑橘感が前に出てきた感じですな。濃くなったとはあまり感じないけど。
香ばしい穀物感自体は控えめになった訳ではなく、そのままの強度で底に沈んだ感じになってますな。

生地感自体が底に沈んだ分香ばしさもつられて低くなり、香りの甘みは増したけど酸味を感じさせる
部分も濃くなったせいか、より酸味がメインですっきりした印象に変わってますな。

全体的なイメージでいうと、シトラスクッキーだったのがレモン強めのレモンケーキに変わったかな。
吸い込み吐き出しの煙の重さ自体も多少増した様に感じるので、そこら辺がケーキに感じるのかも。

甘み自体は添加濃度より少し強くなった気がするけど、酸味がそれ以上に強くなっているので
さっぱり感は増している様に感じ、酸味強めのすっきりレモンケーキ見たいな感じになって美味いすわ。
しばらくチェーンしていると、酸味に慣れてじんわり甘みも感じられる様になってきますな。


まとめると、低濃度でシトラスクッキー、単品濃度だとレモンケーキに感じますな。
添加なら3%~6%、単品なら6%~10%くらいが良さそう。濃度高くなるとその分酸味が強くなる感じ。

柑橘スィーツは嫌いな訳ではないけど、それほど好きでもないので自分ではあまり試さないのよね。
こいつ自体は単品で柑橘系スィーツとして、しっかり成り立っているので単品でも良い物だと思う。

パッケージから想像した様な洋風のサクサクシリアルではなかったけど、これはこれで良い物ですな。
清涼感があるわけではないので、今時分の寒い時期に吸っても普通に美味しく頂けるのも良い感じ。
くどいのが辛くなる夏に、気が向いたら単品で作って吸いたくなる様なお味でしたとさ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
by redbug | 2018-12-28 08:19 |   Capella Flavors | Comments(0)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31