Capella Silver Line Blueberry Extra(フレッシュ?ブルーベリー)

世間は三連休というのに正月明けの修羅場続行で、今日も祝日出勤(´・ω・`)
仕事は楽しいからいいけどさ、もうちょっとこうなんというか手心というか・・・

流石に昨日はお休みをいただいたけど、細々とした家事を片付けただけで大物が残ってる。
いい感じに庭木の葉が落ちてるので、今のうちに柚子やらは剪定しておきたいけど中々手が着かない。
かなり伸びてるから枝も結構落とさないといかんし、処理まで考えたら連休じゃないと厳しいすな。


さて今日は、香料単品確認の続きでCapellaのSilver Lineのラスト、Blueberry Extra
Silver Lineで確認したのは10個なのに、間に色々やってたせいでかなり手間かかりましたのぅ。
次はSilver LineではないCapellaをやっていこうかと、こっちも20個あるので気長にやる予定。

a0063856_08392156.jpg

公式サイトの紹介は”もっとブルーベリー。SilverlineのBlueberry Extraは、クリーム、キャンディー
ペストリーと完璧に調和しているので、その可能性は無限大です。熟した、最も風味豊かなブルーベリー
を味わうために、Blueberry Extraを選んでください。”との事、ブルーベリー単品じゃなさそう?

Blueberry Extraというとなんか他にも確認した様な・・?と思って調べてみたら、あれだTPAの
Blueberry Extraを以前に確認してたんすな。あちらは少し香りがぼんやりしてたイメージでした。

手持ちではT&M、TPAのBlueberry香料があるけど、どちらも自分の好みからは微妙に外れてますなぁ。
こいつが素直でフレッシュなブルーベリーだといいけど、公式説明見る限りあまり期待はできないかな。
まぁ狙って購入した訳ではないので、当たりだったらいいなくらいで確認してみるとしましょう。


フレーバーは自然香料と人工香料のミックス、フレーバーキャリアはPGのみとパッケージに記載有り。
フレーバー臭は、ありゃ?ガム系じゃないすなコレ。水っぽさと酸味をそれなりに感じさせる系統すわ。
ブルーベリー臭自体はリアルとガム系の丁度中間くらいかな?少し渋みも感じさせる香りですわ。
変な駄菓子感や洋風のガム的なバタ臭さもなく、酸味も感じさせて素直に良い香りと思えますな。

香料使用濃度の各サイトでの平均値は下記参照。

e-Liquid-Recipes Percentages in recipes:Average mixing quantity: 3.7% (Median: 3%)
e-Liquid-Recipes Single flavor:Average quantity: 6.7% (Median: 7.0%)
ALL THE FLAVORS:Used in 43 recipes at an average of 3.873%.

添加用平均値で、MIX4%/0.2g-TOTAL0.2g+VG:PG=8:2(BASE)にて試飲リキッド5mlを作成。

リキッド臭は、フレーバー臭をかなり薄めた様に感じでパンチは控えめ。香り自体がほんのり程度で
なぜか少しガム的な駄菓子感が出てきてる、ステープ長かったので多少飛んでるのかね?
まぁ単品濃度の確認で、添加即吸いもするからその時の感触で確かめてみればいいか。

密封ステープ35日目にて、ウィック交換してから下記の環境で試飲。
(Verringer、カンタル26G9巻きデュアル等間隔0.5Ω、VTCmini30W)


直肺で吸い込む時に、ほんのりさほど強くない甘酸っぱさに僅かな渋み。わざとらしさはないすな。
吐き出す時に、素グリの癖の様な感触をまず感じ、ブルーベリーの薄っすらとした香りが追いかけて
きて、ほんのり水っぽさのあるブルーベリーの香りと素グリの癖を感じさせつつ吐き終わるまで続く。
吐き終わった後に、鼻には僅かにブルーベリーの香りが残り、舌にはうっすら甘酸っぱさが残る。

うーん、全体的に薄すぎですなぁ。水っぽさがいい感じにフレッシュなブルーベリーにも感じさせる
けど素グリの癖を上書きしきれない程度には弱い。添加に使うにしても、もうちょい量が欲しいかな。

この濃度で思い出すのはT&Mのブルーベリーかなぁ、あれの薄さと水っぽさがかなり似てる感じはする。
同社のブルーベリーフレーバーコンクは濃かったけど少しガム寄りだったんで、無印ブルーベリーを
少し強化した様な感触ですなコレ。まぁ添加濃度だから薄いだけなのだろうけど。

しばらくチェーンしてみたけど、ブルーベリー単品としては甘さが少し控えめで酸味が少し強めかな。
あとうっすらブラックカラント的な渋みもあって割とリアル寄りにも感じて良いお味ですわ。

ただ、やはり素グリの癖を潰しきれてないのが気になりますな。添加用で使うなら他の柱で潰せば
いいだけだから、ミックスフルーツ系でほんのりブルーベリーを香らせたい時とかには良いかも。


さてと添加濃度の確認が済んだので、お次は単品濃度中央値の7%にして確認してみますかね。
残りの4mlに6滴追加して濃度を約8%にした追試リキッドを作成して、良く振って混ぜて試飲続行。

吸い込む時に、フルーティでさほど強くない甘さとそれなりの酸味、あとやはり少しの渋みがある。
吐き出す時に、素グリの癖は感じず、酸味をそれなりに感じさせるフレッシュなブルーベリーの
香りを感じ、甘さよりも酸味寄りの香りを感じさせつつ、そのままの強度で吐き終わるまで続く。
吐き終わった後に、鼻にはブルーベリーの香りがほんのり残り、舌には甘酸っぱさと少しの渋みが残る。

ガム的な合成香料感というか洋風のブルーベリー感も少し感じるけど、香り自体はブルーベリー香料で
よくある甘味をしっかりと感じさせる香りではなく、フレッシュ寄りの酸味を感じさせる香りですな。

香りの強度自体がガム系ほど強くなく、水っぽさがフレッシュさを感じさせつつブルーベリー自体は
はっきりわかるくらいには居ますわ。水っぽさ自体はもうちょい濃くしたらジューシーに感じそう。

香りと味の甘味は両方それほど強くなく、酸味主体でさっぱりしてて良い感じですなコレ。
ガム的な甘味料を感じさせつつ濃いブルーベリー香料的な香りではないのと、香料自体がそれほど
濃くないのと甘みが少ないのもあって、他と合わせるのも比較的使いやすそうではありますな。

単品濃度でしばらくチェーンしてみたけど上記の感想はほぼ変わらず、くどさがなくするする吸える。
たまに素グリの癖が顔を覗かせるけど、うっすら程度なのでほぼ気にならない感じですわ。


まとめると、少し洋風なバタ臭さはあるけどフレッシュなジューシーブルーベリーかね。
単品濃度はもう少し濃くしても良さそうだけど、7%でも十分フレッシュブルーベリーを感じれる。
自分が使うなら、添加濃度が3%~7%、単品濃度が7%~13%くらいかなぁ、少し濃くても良さそう。

公式説明読んで、クリーム、キャンディー、ペストリー風味が入り混じってるのかと思ったけど
良く読んだらクリーム、キャンディ、ペストリーと完璧に調和する風味って事なのな(´・ω・`)

豪語するだけあって、確かに分かり易いフレッシュブルーベリーの風味で妙な添加要素がないので
他の要素と合わせるにしても調整し易そうだなと思えるお品でしたとさ。

※確認終わって更に5滴追加して10%にしてみると、流石にちょい合成香料感が出てきたけど
 十分許容範囲内かな。風味がそのまま強くなりガム感も少しで素朴な感じで美味しいすわ。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
by redbug | 2019-01-14 08:42 |   Capella Flavors | Comments(0)

ごちゃごちゃ喋るドヤ鼻ヽ( ´ー`)ノ


by れどばぐ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31